タロット占いとはどう言うものか(2017-10/15)

私が取り組んでいるタロット占いは、「未来を予知する物」ではなく、あくまでも「現状を分析し、問題点を洗い出し、解決策を探る物」です。これは言わば「透視」です。

逆説的ですが、「透視」ですので、未来の事は判りません。と、言うより、無理矢理未来の事を知ったとしても、それに反する行動を取れば、未来の予知は外れた事になります。

ですので、あくまでも「透視」を旨とするのがタロット占いです。

「透視を行い、現状を分析し、そこから問題点を洗い出して解決策を探る」と言うプロセスは、医師が検査によって病気を発見し、治療のための方策を採る事と何ら変わりがありません。

更に言えば、「問題点は事前に徹底的に分析し、選択肢を二者択一まで絞り込み、それに対して断を下す」のが、正しい(と私が信じている)タロット占いです。

また、結果を解釈するためには、普通の常識と豊富な知識が必要です。色々な物事を知らずしてカードが示す暗示は読み取れません。その意味でも、医師が病気を診断して治療するプロセスと全く同じです。

メインページへ戻る

【タロットカード】日本語解説小冊子付 ライダーポケット アーサー・エドワード版 プレミアム

価格:2,200円
(2019/6/15 17:53時点)
感想(5件)